施術の流れ

最初にカウンセリングシートのご記入をお願いします。
今の「痛み」は日常生活の思わぬところに原因があったりしますので、日頃の生活で気になることなどもお話しください。

どんな時にどんな風に痛みや違和感が出るか、丁寧にお話を伺います。
「あっ、最初はこんなところが痛かった!」「最近はここが変な感じがする」など、色々と思い出すこともあるでしょう。

実際にお体を触って、全身の状態を確認して、ご説明してから施術に入ります。

施術は優しくゆらしたり、軽く動かしながら触ったりします。
痛みがないので、お子さんも安心して「ふっ」とひと眠りしてしまうような時もあります。

施術後に実際に動いて痛みを確認したり、生活の中での注意点、自己療法体操などをお伝えします。

 

それぞれにお伝えする家庭での自己療法もとても続けやすく、楽になると、喜ばれています。

お子様の場合は、お母様も一緒に簡単な体操をしていただくと、お子さんも続けやすく、またお母様ご自身も体がほぐれて楽になります。

施術は衣服を着用したまま行います。柔らかい素材のものを着て施術を受けて頂くほうがより心地よいです。

こちらでМとLのズボンをご用意しておりますので、外出先からお越しになる時も安心してお越しくださいませ。

※リハビリ中などで「いつのタイミングで施術を受けるのがベストか?」というようなことでお悩みの方もお気軽にご相談ください。 

 
PAGE TOP