子どもに多い症状/女性に多い症状

脊柱管狭窄症が原因の「痺れ」からの回復

いつからどのような症状で悩んでこちらに来られましたか?

最初は7月の半ばに、おかしかったね。
一番感じたのはふくらはぎと太もも、そして足の裏が痺れる。
それが一番のネックでした。

そして、7月の終わり頃かな?腰のMRを撮りました。
そしたら腰椎4番、5番が狭窄と言われました。

その後他の整形外科にも行って、それを説明したら、その痛みを和らげる血流を良くするお薬を朝・昼・晩飲むように頂きました。

薬を飲んでどうでしたか?

うーん、効いたのか効いてないのかはよく分からなかったけどね。

それから、息子にそのことを話したら、息子が自分が腰痛がきっかけで通っていた先生にその話を相談してくれて、私が根岸に住んでいるということで、こちらを紹介していただきま

した。それが始まりです。

最初にこちらにいらした時の感想をお願いします。

初めて来た時に、すごくソフトで柔らかくて、正直ね「これで良くなるのかしら」って思ったのよ。今までやったのは全部ギュッギュッとされてきたので、圧を掛けてね、揉まれる感じでね。

なんか、ソワソワ、サワサワって触られるだけで、「これで?これで良くなるのかな?」って思いましたよ。
理解できなかったわよ(笑)

最初に施術を受けた日のその後はいかがでしたか?
ハッキリ言って、あんまり感じなかったね。
もうね、足が痺れいていることばっかりが気になっていたから。
そこがすぐに変わらなかったら、そればっかり気になって。

でもね、最初の時に先生が「脊柱管狭窄症っていってもそんなに酷くないようですよ、きっとすぐに体が変わってきますよ」って言って下さったのでね、
それで、「あ、私の病気は別に悪くないんだ」って思えてね。諦めるのやめようって思ったの。

で急激に良くなったと感じるようになったのは、1か月か経った頃?

2回目にいらした時に違うと感じられていたのですが・・・
うーーーん、何となく、違うかなぁという感じだったんだけど。少しずつ良くなっているのかなぁとは思ってはいたけど、
まだ痺れていたからね。
ハッキリ良くなったと実感したのは、1ヶ月半過ぎというときかな。

段々施術の間隔を先生が「大丈夫でしょう」と仰ってくれる間隔で空けていって、約2週間空けてみましょうって言われて。その時はね、大丈夫かな?と不安もあったけど、空けてみて、平気だったので「あぁ、身体が変わってきたんだなぁ」と分かって嬉しかったですね。

どんな感じに回復してきたか、これまでの様子をお聞かせください。
私は痛さはなかったのね。「痺れ」だったのね。

周りの人やお友達に「調子どう?」って聞かれると、

「痛みはないけど、痺れてるのよ」これがとにかく口癖でしたよ。

痺れだったのね。
その痺れがいつの間に柔らかくなって、だんだんと去って行ったの。

嬉しいですね。
なんかね、全く「0」といったらウソだけどね、感じなくなるほどね。確実に。
やっぱり生きている以上は血液も通っているから、サワサワ痺れいている感じもあるんだろうけど、痺れを感じないほどの日々を迎えていますね。

同じような症状で悩んでいる方に何か一言…
良かったら、一度試したら?って感じだよね。
行ってみて、自分から心を開いて何でもいいから喋ることだよね。

一度行ってみて、先生とこうやって喋っていると「自分だけじゃないんだな」っていうのも分かってね。
良くなっている人もいるって分かると、頑張ろうって思えるじゃないですか。

だから自分一人で考えて悩んでないで。
確かにね、強く押されたり、揉まれたほうが満足感はあるから、ここの施術はもしかしたら、物足りないかもしれないよ。柔らかく触っていくからね。

だけど、自分がこうやって感じなくても、先生がポイントポイントみて下さっているから、こうして体が変わってきたからね。

で、最後には信じる!
「信じれば成果はある!」ってホントに思ったよ(笑)

とにかく、一度行ってみれば、としか言いようがないですよ。
でも私、こんなに良くなってホントに嬉しかった!頭も活発になってきたよ!
声も出るようになって、カラオケにも行きたくなってきたしね!毎日料理やってて、それも大好きだけど、今日は得意なだし巻き卵と私の気持ちが喜んでるから、「よろ昆布」持ってきましたよ。

私も、こんな笑顔に出会えて、改めて嬉しく思います。

貴重なお話をありがとうございます。

関連記事

PAGE TOP