子どもに多い症状/女性に多い症状

四十肩は「時期に」治る?

こんにちは。

横浜・根岸のゆらし療法士 本田貴久子です。

 

 

◇寝返りを打つのが怖い

◇コートを脱ぎ着する時に、ズキッとする瞬間がある

◇洗濯物を干すのが辛い

◇玄関のドアを体で押して開けてる

「あっ、あるある」って思った人は「これって四十肩?」ってうすうす気付いているかもしれませんね。

青空のもとで洗濯物を干す動作なんて、苦痛だと思います。

「四十肩・五十肩」という言い回し、妙にストレートに年齢を言われているようなので、正直なところ自分で認めたくないですよね?

 

でも症状名より、体の痛み・違和感がなくなるのが一番大事だと思います。

今の状態を確認すること、大事です。

「四十肩はしばらく痛みを我慢すれば良くなるものなのよ、私、治ったから。」

と言われたことありませんか?

私のところに来られるお客様の中にも「以前、四十肩だったけど、しばらく何もしなかったら治りました」と話される方がおられます。

 

でもその「しばらく放っておいたら良くなった」という言葉、本当に信じて大丈夫ですか?

あなたにそのアドバイスをして下さった方の言葉を否定しているわけではないのですが・・・

ただ大事なポイントは、その良くなったと言っている人と、あなたは違う体であるということ。

 

◇生活で体にかかる負担が違う

◇回復力が違う

◇同じ痛い、でも原因となっている場所が同じかどうかはわからない

 

肩関節は色々な筋肉が集まってできているので、似たような症状でも人により千差万別。

早く回復しやすい人もいれば、数多くの筋肉が硬縮してしまって回復しにくい人もいます。

 

放って置いて、悪化してしまう人もいます。

放って置いて痛みが引くのを待っていても痛いことは痛いです。

色々なケースを知っているので、出来るだけ早く体の専門家に見てもらうことをお薦めします。

 

ゆらしの施術を受けられた方のご感想です。

今朝、気付きました!上も向いて寝られるようになってきました。

最初に施術を受けに来た時に、「左側を下にして寝ていませんか?」と言われ、自分が痛いにもかかわらず痛みがある方を下にして、毎晩寝ていたことに気付かされました。

「施術を何度受けても、自分の体に一番負担が掛かることを続けていては改善しないですよ」って言って頂いて、腑に落ちたのを覚えています。

アドバイスを受けたとおり、寝る時の体勢も工夫していたら、途中寝返り売ってるのでしょうが、仰向きでもなられていることに気付きました。

寝てる時の痛みはなくなりました。

徐々に回復の兆しが見てていて、すごく嬉しいです。引き続き頑張ります!

左肩の痛みで来ました。

4,5か月前から左肩にだけ右にはない違和感があって、嫌だなぁと思っていました。これがいわゆる「四十肩っていうのかな?でも上に上がるしなぁ」と認めようとしませんでした。

「四十肩は放っておけばよくなるよ、3,4か月…」と友人に言われてきたのでそうなのかな、と思って時間が過ぎるのを待っていました。

でも明らかに良くなって来ないのでどうにかしようと思いました。

先日、よくいう大手の「マッサージ店」にいってすごくほぐしてもらいました。
すごく痛かったです。

「リンパの詰まりを解消します」と言われ、痛いところをギュウギュウ絞り出すように揉んでもらいました。

その日は良かったのですが、次の日の午後になってもう腕があるだけで痛い状態になりました。怖くなりました。上着着るのも怖かったです。

「痛くない施術」と聞いて少しでも良くなりたくて来ました。

とても丁寧に丁寧に痛みを確認して施術をした貰いました。施術が終わった後、痛みはかなり軽減しました。不思議でしたが、マッサージで強くほぐされた後に痛みが出たので、「痛くない施術が良い」と言っておられる理屈が納得できました。もう二度と痛い施術は受けないと思います。

寝る時の体勢も無理があるようで、寝る時のアドバイスも頂き、早速やってみたいと思います。

これで良くなると思い、安心できました。

 

自分の体の痛みがあなたの体の叫びです!誰の言葉よりも、自分の体の声に耳を傾けてみて下さい。

あなたの体の内にある回復力を使って早期回復をサポートいたします!

 

 

お子さんが「朝、起きられない」と学校をお休みしがちなことで悩んでいるお母さんに向けて
小冊子をリリースしました。

お子さんのことで悩んでいる方に届きますように。

関連記事

PAGE TOP